MENU

閉塞性動脈硬化症とはどのような病気?

スポンサーリンク

動脈硬化の症状というのは数多くあります。
それこそ体全体に影響を及ぼすことがり、動脈硬化が引き金になることで起こるびょうきとうのは多種にわたります。
そのなかで、「閉塞性動脈硬化症」というものがあります。
これはどのような病気なのかというと、足の動脈に動脈硬化が進んで血流障害を起こす病気です。
動脈硬化の症状というのは、ほとんどの場合が症状を表すことがありません。
そのため、気づいたころには症状がだいぶ進行しているということがあります。
しかしながら、この足の動脈硬化である「閉塞性動脈硬化症」というのは、自覚症状が現れることがあります。
初期の段階ではさほど目立った症状はあまり見れないというのもあるのですが、散歩や歩いている際に、足に痛みや、痺れを感じることで休憩を挟んでしまうということがあります。
しかしながら、年を重ねている方ですと、この症状も歳のせいだから仕方ない、運動不足だから、もしくは神経痛やヘルニアだからということが理由で見逃してしまうということがあります。
そして進行が進むと、リラックスした状態でも足に痺れが表れるようになります。
そして、寝ていても症状が起こったり、足がむくんでいる状態になったりとあります。

スポンサーリンク

症状がさらに進行すると、足が壊死してしまうということがおこります。
この状態ですと、バイパス手術のほか最悪の場合には切断を視野に入れなければいけません。
動脈硬化は、心筋梗塞や脳梗塞が有名な病気かと思いますが、足の動脈硬化というのも症状が進行すると非常に怖い病気になるといえます。
またこの症状を改善するための努力というのもの、簡単なものではありません。
そのため日ごろから生活習慣を見直す必要があります。
ではどのようなことをすれば、この閉塞性動脈硬化症を防ぐことが出来るのでしょうか?
実はこの予防策というのは、さほど難しいものではありません。
運動から、食事の一部を見直すということで誰でも簡単に出来ることでもあるのです。
しかしながら、その見直しも正しい知識や情報が無ければ何も改善することが出来ないということがいえます。
足の動脈硬化を防ぐことはイコールで脳や心臓の病気を防ぐことにもつながります。
また動脈硬化自体の進行を食い止めるということにもつながります。
動脈硬化というのは、体のすべてに症状を起こすので、未然に行う対策というのは、ほとんど同じです。
そのため、1つ1つをしっかり実行することで、自分の未来を改善することが出来ます。

スポンサーリンク

閉塞性動脈硬化症とはどのような病気?記事一覧

動脈硬化について色々と記していますが、足には特有の動脈硬化の症状が表れます。またこの病気というのは症状が悪化するととても深刻な問題となっていきますので、クローズアップしてこの病気にかんして説明をしていきたいと思います。足特有の動脈硬化が原因による病気「閉塞性動脈硬化症」といいます。この病気は、初期の状態ですと、人間誰にもで起こる自然な現象に近いことがあるので、初期の状態で見落とす方もしばしばいらっ...

閉塞性動脈硬化症とは動脈硬化が原因で血管の内膜が風船のように膨れ上がり、その風船が破裂したことにより、その血管を修復するため、血小板が集まり塊をつくる。この際に塊(血栓)により血管をふさいでしまうことで、足(下肢)の部分に血液がうまく届かなくなってしまい、足に色々な症状を起こすものですが、この辺は他の記事に細かく書いてありますので、合わせてご利用ください。診断は、4ランクに分けたれた症状の重症度分...

生息性動脈硬化症という病気があります。こちらは動脈硬化によって引き起こされるのですが、主にな症状は足、下半身にしびれや冷えといったものをお越します。また歩行時や昇り降りをした際に、ふくろはぎ、ふとももに強いだるさを感じ、さらに痛みが起こったりします。症状が進行している状態ですと、ただ座っている状態や、休んでいる状態でも症状があらわれることがあります。さらに症状がひどい場合ですと、足先の指先や踵(か...

閉塞動脈硬化症というのは足に起こる動脈硬化のことを指します。また他の部分の動脈硬化とは違い、足に多大のダメージを起こすことがあります。この治療に関しては、薬物療法による治療はもちろんではあるのですが、一番大事なのは、普段自分の生活を見直すことに尽きます。これは根本の部分原因というのは自分の生活の積み重ねの結果のためです。そのため、普段の生活で取り入れて行なってもらい事は、食事と運動になります。しか...

足の動脈硬化である、「下肢閉塞性動脈硬化症」に関して、マッサージというのは正直言って効果というのもがあまりないというのが結論になってしまいます。しかし、このマッサージで症状が改善した場合というのは、違う事が原因である可能性があります。それが「こむら返り(腓返り)」というものです。この「こむら」というのは、ふくろはぎを指す言葉になります。そして、このこむら返りというは、ふくろはぎに起こる、筋の痙攣の...

「閉塞性動脈硬化症」という病気があります。こちらは動脈硬化が原因となっているのですが、ランクによって症状がことなります。4段階に症状が分けれれているのですが、1. 足にしびれ、痛み、冷え性のような症状を感じる。2. 歩くとしびれや痛みが発生し、少し休憩を挟むとまた歩くことが出来る3. 体を休めている場合でも足にしびれといっった症状を感じる4. 足がむくみ、変色により壊死する。このように症状があるの...

中高年の方で注意をしていただきたいのがこの閉塞性動脈硬化です。このサイトでは下肢閉塞性動脈硬化症について多く記事を書いています。その理由としては、この症状とい物を見逃すことが非常に多いことにあります。この症状は進行がすすめば進むほど、症状が改善することが困難になってしまいます。今回はこの症状に対して「マッサージ」が効果があるのかということを記事にしてみたいと思います。Aさんが普段と同じように散歩を...

足の動脈硬化と言えば、閉塞性動脈硬化―通称PADですが、こちらは専門的に他の記事に記載をしておりますので、そちらを参照していただければと思います。今回は、この足の動脈硬化である閉塞性動脈硬化についての原因について触れていこうと思います。まずかんたんに症状を書きますと、足のしびれ、痛み、だるさ、冷え性のように冷たさを感じることが症状として表れ症状が進んでくると、歩行中にしびれを感じて休みながらの歩行...