MENU

動脈硬化の改善にはくるみも効果的です

スポンサーリンク

動脈硬化とは血管が硬くなったりプラークが出来たりする事で血管の破裂や血栓の詰まりが起きる事です。
心筋梗塞や脳梗塞になる可能性が高まります。
加齢や生活習慣などで誰にでも起こります。
 悪玉コレステロールと活性酸素が反応すると過酸化脂質という物質が発生します。
加齢臭などの臭いの元にもなります。
この有害物質が少量であれば免疫反応で取り除かれます。
しかし処理しきれないと塊が血管に残ります。
これがプラークとなります。
 血管の弾力を保ちプラークが出来ないように予防する事が大事です。
予防には毎日の食事や生活習慣が重要です。
 血管を若く保つのに良いとされる食品はいくつかあります。
中でもオリーブオイルは広く知られています。
調理に油は欠かせません。
いつもの油をオリーブオイルにするだけで無理なく健康に良い事が出来ると人気です。
 近年女性を中心にくるみなどのナッツが注目されています。
美容効果が高い為料理やお菓子作りの際好んで使う人もたくさんいます。

パン屋でもくるみパンはよく売られています。

スポンサーリンク

 くるみは女性だけでなく男性にも良いのです。
悪玉コレステロールや活性酸素を除去してくれる働きがあるからです。
 αリノレン酸とリノール酸が悪玉コレステロール除去に効果を発揮します。
ビタミンEやポリフェノールなどが活性酸素を抑えます。
悪玉コレステロールと活性酸素がプラークの元ですからくるみが動脈硬化の予防と改善になるのは納得出来ます。
 高血圧は血管内の圧力が高くなる事で血管や心臓などに障害が出る病気です。
高血圧やその予備軍が年々増えています。
 高血圧と動脈硬化は深い関わりがあります。
血管が硬くなったり塊などで狭くなったりすれば血流が悪くなります。
血流の抵抗が大きくなれば血圧も上がります。
逆に血管に弾力があり抵抗なく血が流れれば血圧は下がります。
動脈硬化の改善が高血圧の改善にもつながるというわけです。
 サラダにくるみを混ぜオリーブオイルで作ったドレッシングをかければ毎日食べられます。
食事を楽しみながら病気の予防や改善が出来る事は有難いです。

スポンサーリンク