MENU

動脈硬化の簡単な予防法とは?

スポンサーリンク

動脈硬化の簡単な予防法とは?
動脈硬化というのは、非常に怖い病気です。
サイレントキラーと呼ばれている一面もあります。
この原因というのは、症状が表面化すると言うことが少ないと言うことが原因です。
そのため、動脈硬化に気づいたころには症状が進行しているということがほとんどです。
しかしながら、進行しているからと改善できないというわけではありません。
とはいっても、出来ることならば動脈硬化になりたくないとおもうのは自然なことだと思います。
しかしながら、人間というのは知っていることには対応できるが、知らないことには対応できないという部分を持っています。
そのため、動脈硬化に対しての知識を学びまた、動脈硬化になるとどういうことがおこるのかについて知る必要があります。
動脈硬化の予防と言葉を言われても、人間というのは意識的に難しい言葉に対してもはなかなか素直に対応できないと言うことがあります。
ですので、動脈硬化にならないカンタンな方法と言うことで意識を切り替えてみるといいかもしれません。
ではどのような事が出来るのでしょうか?

スポンサーリンク

1. 運動を1日15分から30分程度の徒歩をする。
2. 野菜を食べて、お肉を食べる量を減らす。
3. 塩分やドレッシング、マヨネーズなどの量を減らす。
4. アルコール、喫煙の量を減らす。
5. 睡眠時間をしっかり取る日をつくる。

大まかに分けると、項目はこのようなものになります。
しかしながら、項目を挙げられてもできるかどうか?と言うことになると思います。
これは動脈硬化の予防だけではなく、疑いや、すでに動脈硬化になっている人にも効果があります。
いきなりすべての項目を行うというのは、じつはかなり難しいんです!人間は今までの生活を変えるというのが苦手な生き物でもあるのです。
ではどうすればいいのか?
1つの項目を1ヶ月継続してください!そうすると、1つの項目が自然と自分で出来るようになります。1ヶ月を満たなくても自然にできるようになればそれに越したことはありません。
できたら、今度は項目を追加するという方法を取ることで無理なく生活習慣に溶け込むことが出来るのです。
また、これらをマスターすれば、例えば、食事で動脈硬化に良い食事を取り入れることも出来るようになります。
こうすることで、ステップが自動的に登れるようになります。
生活習慣を変えるというのは本当に大変なことです。
ですので、苦手意識を変えてすこしづつ噛み砕いてこなしていくようにしてください!
あなたならできるはずです!がんばりましょう!!

スポンサーリンク